スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手

2日目 カロスキル散策~モダンパプサン

しれっと旅行記続けます。
しかも7月の。先は長いなー!

ソウル旅行記。コチラから続いてます。


教保文庫で荷物が増えたのでタクシーで一旦ホテルに戻り、徒歩でカロスキルへやってきました。

1007IMG_2365.jpg

平日の昼間のカロスキルは人通りが少ないです。
左手前方に見える青いビニールシートのかかった工事中の建物はかつてCAFE BYULがあったところ。
いろんなソウルカフェ本にも載っていましたが、現在は地下のUNDER STARとともに閉店してしまいました。
ぜひ行ってみたかった場所だけにとても残念TTソウルはほんとにお店の入れ替わりが早いですねTT



つづく


↓ ↓ ↓


+ Read More

スポンサーサイト
web拍手

2日目 Take Urban~教保文庫

ソウル旅行記。コチラから続いてます。


やっと2日目になったよ…。ファイティン自分。
さて、2日目の朝はうんと早起きしてタクシーで新論峴へ。

100811IMG_2344.jpg

Take Urban


100811IMG_2347.jpg

新論峴の駅前にででーんと構えるこのブツブツのビル。超存在感あります。
ここの1階がカペになっています。そしてお目当てはこちらのモーニング。


100811IMG_2349.jpg

平日の朝8:00~9:30、土・日・祝日の8:00~10:00は「スマイルタイム」として
ドリンク料金に800ウォン(約60円!)プラスすれば焼きたてパンを好きなだけ食べられる
嬉しいサービスを実施しています(おかわり可)。(コネスト記事より)

わーお!なんだって?小麦っ子クラブ(名前変わってる)としてそれは見逃せないんだけど!
と、言うわけでさっそく店内へ。





つづく

↓ ↓ ↓ ↓


+ Read More

web拍手

1日目 夜のカロスキル~スパレイ

154000660.jpg

これはもうマネキンですね。何時間でも見ていられる。
マネキンに恋するアラサー。お母さんごめんなさい。




ソウル旅行記。コチラのつづきです。



論硯(ノヒョン)からカロスキルまで歩いて戻ってきた私たちの次なる目的は夜カフェ。
(ほんと食べてばっかとかは置いといて)

あまりにおなかいっぱいでカフェとか言ってる場合じゃないかも<アニ、ここは絶対行きたい
と気持ちで乗り切ったので、せめてもの腹ごなしで歩いて帰ってきたのですが
論硯(ノヒョン)-カロスキル間、地図で見るよりも近く感じました。
でも次の日またタクシーでここらへ行ったとき遠く感じたので、
あの時のわたしのテンションがおかしかった可能性大。
無難にタクシーor地下鉄がオススメです。


向かった先は、カロスキルの裏通り(セロスギル)に佇むcafe START

100811IMG_2323.jpg

前にタプがデートコースでオススメしてましたが、
こないだのFRaUにも載ってたし、今や色んなブロガーさんの記事でもお見かけする素敵カペです。


100811IMG_2330.jpg

手前はギャラリースペースになっているのでカペの入口は奥のこちらから。




つづく


↓ ↓ ↓


+ Read More

web拍手

1日目 論硯で元祖サンパッチプ

ソウル旅行記。ここのつづきから。


お茶をしたあとしばしカロスキルを散策し、その後タクシーで論硯(ノヒョン)へ。

10081214.png

向かった先は言わずもがなの有名店、元祖サンパッチプ
3月の旅行で初めて行き、噂通りの大漁野菜に感激したので2度目の訪問です。
韓国に来たらうなされるほど野菜モリモリ食べたかったの!




つづく


↓ ↓ ↓

+ Read More

web拍手

1日目 ホテル~カロスキル散策

ソウル旅行記。ここから続きます。



ホテルでチェックインを済ませたあと、歩いてカロスキルに向かいます。

1008121.png

平日でも大通りはひたすら渋滞してました。

あくまで私の乏しい経験上(=あてにならない)ですが、
このタクシー大国ソウルでも江南方面はことさらタクシーを捕まえるのが難しいです。

特にガチの予定がある場合(例えばアイドルのコンサとかね…)距離が近いからといって
「タクシーでいけばいいや」という考えは江南(特に狎鴎亭周辺)では通用しないと学びました。
タクシー難民か渋滞か…大体どちらかの理由で悲しい思いをします。
かといって狎鴎亭は電車も接続が悪くて不便。てかすでに駅が遠くて不便。

だのでこのあたりで決めた時間に目的地へ向かいたい場合は、
目的地から直結した路線上で過ごすのが一番確実でムダがないと思います。
…てかそんなのあたりまえすぎ?うんそーだよね私も今さら書いてても恥ずかしいんけどさ、
ここテキトーに過ごすのと事前にばくっと場所だけでも決めとくのとでだいぶ違いますからー。
ソウルは東京に比べて電車の間隔も長いから、乗り換えの有無だけでもけっこう差が出ます。
まーすべて余裕をもって行動すればいいことなんですけどね。常に余裕ない人(@わたし)向けの余談でした。




↓ ↓ ↓ ↓

つづく

+ Read More

web拍手
プロフィール

maimel0

Author:maimel0
ハローハロー!

2009年からどっぷり韓国漬けの日々。

主に旅行記です。

(過去記事は閉じました)





What time is it now?


※当ブログで使用している画像等は、個人で楽しむことを目的とし、著作権侵害する使用目的ではありません。
著作権・肖像権は画像元である各サイト等に属します。

   
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
     
現在の閲覧者数:
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。