スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手

ソウル 1日目 梨泰院IPブティックホテル

2月ソウル旅行記。ここから続いてます。


さてホテル、ホテル。

1102IMG_5339.jpg

今日の宿は梨泰院IPブティックホテルです。かわいい外観なんですが、夜なので暗い…TT


44633.jpg
<画像:楽天トラベル様よりお借りしました>
ちなみにお昼だとこんな感じです。モンドリアンカラーが一際目を引きます。
…あれ?てかこれなんで絵?www


わたし基本はどこでも寝られる派なんですけど、特にソウルのホテルに関してはそうだと信じてきたんですが、
年末のソウルで格安ツアーの洗礼を受け、ものすごいホテル(レポかけてない)をあてがわれたのが
心のどこかでトラウマになっていたようで、無意識にいつもよりランクアップしたホテルを選んでいました。
(あくまで私基準)

なんて…また大げさに言ってみたけど、もともと気になっていたこのホテルに泊まることができて
とりあえずうれしーな^^て話。初・梨泰院です。ワーイ!ワーイ!

ここで大阪からやってくるKちゃんと待ち合わせをしていたので
先にホテルに着いた私の時間もてあまし感ありありのムダに写真だらけのレポをどーぞ。


長いのでたたみます。


つづく  


↓  ↓  ↓





1102IMG_5337.jpg
ホテル前のバス停降りるとこんな感じ。
日本語表記の居酒屋が立ち並んでいて、まるでうちの駅前と変わらない光景…。
それだけソウルでも居酒屋が一般的になってるってことなのかな。




さて気を取り直してホテルに入ります。


1102IMG_5343.jpg

入口。なにかの騎士に守られてます。



1102IMG_5435.jpg

広々ロビー。

1102IMG_5443.jpg

正面がフロントです。チェックイン時にパスポートとクレジットカードの提示が必要です。
はじめに保証金としてカードからデポジットを取られますがなにもなければ返却されるようです。
私のチェックイン時は日本語が話せる方はいませんでしたが(日本語の説明書はくれます)
流暢な英語の説明をほぼイキフンで「アーハン、アーハン」と知ったかして聞いたのでケンチャナです。
ちなみに後ろの壁の小窓はそれぞれ小さい液晶TVになってました。ほんとうに細部まで凝ってますね。


1102IMG_5440.jpg

で、なんといってもインパクト大なブランコ。
ロビーにブランコ。意味なんて考えなくていいと思います。
これ普通に乗れるようで、いい大人たちが童心に戻って乗ってました^^



1102IMG_5441.jpg

反対側は壺だらけ。



1102IMG_5437.jpg 1102IMG_5436.jpg

ロビーから入口を振り返るとこんな感じ。
ホテルの1階に併設されてるカフェ?レストランバー?も賑わってました。


1102IMG_5438.jpg

カバンの型したこちらはエレベーター。かわゆすぎる~!



1102MG_5430.jpg 1102IMG_5433.jpg

中までフンとにかわゆい。お部屋のカードキーがないと乗れない仕様なのでセキュリティは安心ですね。
どことなく…いや完全に流行中のM○Mのモノグラムを彷彿させるデザインがいかにも韓国らしいけどw
テンション上がって調子にのってパシャパシャ撮ってたら自分映っちゃってやんの~。
ちなみにもう一基は色違いの黒い内装でそっちもかわゆかったー!


そして本日のお部屋の7階へ到着。
が、エレベーター降りた途端、あまりの廊下の暗さにビックリwww
よくあるモーテル的な廊下の暗さなんて比べものになりません。オサレ照明もほどほどにしないと危険…。



そしてようやくお部屋。

201102IMG_5359.jpg

わーまっしろ。壁も家具もとにかく白いです。



201102IMG_5360.jpg

この壁の絵は各部屋ごとに違うそうなのですが私の部屋はスイカでした。スイカ…



201102IMG_5361.jpg

スタンダードツインのお部屋なのでシングルベッド×2。ベッドはふかふかでぐっすり眠れました^^



201102IMG_5406.jpg

反対側から見るとこんな感じ。
まっ白い壁×いたるところが鏡張り!なのでとにかく部屋が明るいです。


201102IMG_5358.jpg

ベッドの正面にテレビ。ここも壁一面鏡張り。


201102IMG_5373.jpg

机まわり。



201102IMG_5372.jpg

フロントでもらった日本語のガイドとフリーペーパー。


201102IMG_5368.jpg 201102IMG_5370.jpg

ipodスピーカーもありました。
お部屋全体のスピーカーを通して聞こえるのでライブ感が出て上がりますね~♪
試しにあいぽん突っ込んでみたら「危険だからやめとけ」的な表示が出たのでマネしないほうがいいと思います。



201102IMG_5366.jpg

その横にあるこのトランク型の箱は…

201102IMG_5367.jpg

開けてびっくり冷蔵庫が入ってました。


201102IMG_5392.jpg

アサヒバドカスハイトコロナ…ビールとビールとビールとビール。
ビール好きは困りませんね。コロナまで用意されてるところがさすが梨泰院!
ちなみに手前の水2本はサービスです。



201102IMG_5362.jpg 201102IMG_5391.jpg

ティーカップもロゴ入りでかわゆいです。



201102IMG_5355.jpg

入口からはこんな感じ。見た目通りあまり広い部屋とは言えませんが
大きめのスーツケースを2つ広げられるスペースはありました。
泊まったことある方ならわかると思いますが弘大の西橋ホテルと同じくらいの広さです。


201102IMG_5411.jpg

クローゼットだって鏡貼り。



201102IMG_5413.jpg

使ってないけどローブも有り。ランドリー袋と引き出し棚もありました。



201102IMG_5375.jpg

水周りもとってもオサレでキレイですが、スモークガラスなので気になる人は気になると思います。



201102IMG_5415.jpg 201102IMG_5416.jpg

その上、上も下も透けてるので落ち着かないっちゃ落ち着かない。
ぜひ人見知りしない相手と泊まることをオススメします^^



201102IMG_5378.jpg 201102IMG_5381.jpg

キイロが効いてるシンプルかつモダンな洗面台。アメニティは最低限なので期待をしなければ充分です。



201102IMG_5383.jpg

お風呂はキレイという意外特筆すべきことはなし。
時間帯かもしれませんが水圧が弱めでちょっと時間がかかりました。
冬は特にこれがストレスになるのですが、ソウルのホテルはそーゆーとこが多いのでしょうがないのかな…。



そんなわけで個々の感じ方があると思いますが、私はとても好きなホテルでした^^
最大の魅力はやはりデザイン性ですね。細部に渡って凝っているので見ているだけで楽しい。
ラブホみたい…と言われるのもわかる気がしますがwwwおもしろいホテルだったなー!

ところで初めてこんなに長々ホテルレポ書いたよ。ぜーはーぜーはー…


しかし気分にムラがあり、人と一緒だと大体どーでもよくなってしまう性格なので
次の日のホテルは写真が1枚もありません。えへへ…。1枚くらい撮っときゃよかったな。


そんなわけで、私が写真を撮り飽きたころ、Kちゃんも無事ホテルに到着し
前日から前乗りしていたeさんとぴょんす先生とも合流できたので4人でご飯を食べに向かいます^^













201102IMG_5474.jpg

あ、ちなみにeさんとぴょんす先生のお部屋の画はスニーカーでした。スニーカー…



スポンサーサイト
web拍手

Trackback

Trackback URL
http://maimel0.blog118.fc2.com/tb.php/152-47e43d69

Comment

朴(パク)・銀珍 | URL | 2012.01.19 18:57 | Edit
こんにちは。

突然のコメント失礼します。

私は、韓国旅行ポータルサイトハイコリアの推薦ブログ担当の者です。

このブログの記事を拝見させて頂いたのですが、韓国旅行の情報としてとても参考になる記事なので当社の推薦ブログにあげさせて頂きたく思い、コメント致しました。

当社サイトのURLはこちら http://www.hikorea.jp/ になります。

この記事を添付させて頂いたぺージは       http://www.hikorea.jp/hotel/ipbou      です。

もし、ご不便がある場合はこちら social@hikorea.jp のメールアドレスまでご連絡下さい
Comment Form
公開設定

プロフィール

maimel0

Author:maimel0
ハローハロー!

2009年からどっぷり韓国漬けの日々。

主に旅行記です。

(過去記事は閉じました)





What time is it now?


※当ブログで使用している画像等は、個人で楽しむことを目的とし、著作権侵害する使用目的ではありません。
著作権・肖像権は画像元である各サイト等に属します。

   
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
     
現在の閲覧者数:
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。